JAグループ千葉 もっと安心農産物
トップページ しくみ 品目の窓 産地の窓 お知らせ リンク お問い合わせ
JAいすみ なばな生産組合 (有)アイデナエンタープライズ
品目 なばな
作型 秋冬どり
登録日 平成28年7月8日
登録回数 12回
             
    生産組織   品目    
         
    (有)アイデナエンタープライズは、構成メンバー5戸の酪農家からなる有限会社です。本業の酪農は個別経営ですが、堆肥の生産・利用と野菜の販売をグループ活動で実施しています。構成メンバー個々の農場から搬出される日量約8トンの畜産排泄物を共同施設で処理(コンポスト化)し、 年間300トンの堆肥を生産しています。地域稲作組合から転作委託されている水田にコンポスト(優良堆肥)を施用し、冬は食用なばな、夏は飼料用トウモロコシを栽培しています。堆肥等の供給・転作委託を行うことによって堆肥・労働力・土地という地域資源が上手く循環しています。畜産農家、耕種農家の双方にとって有益であり、環境にも配慮した安心・安全な作物作りが行われ、理想的な地域の環境循環型農業が成り立っています。   冬、水田転作地に栽培されたなばなの収穫期を迎えると、地域稲作組合はその収穫・出荷調整に携わり、高齢者による労働力を提供しています。こうした見事な連携で作られた良質な「なばな」です。
大手スーパーと契約取引されています。
   
      ■品種 春華、サカタ88    
             
    栽培の特徴   出荷販売情報    
             
   
■統一栽培暦PDF表示
■化学窒素成分量(kg/10a)
16kg
参考:慣行の1/2量 20kg
■化学合成農薬使用(成分)回数 7回
参考:慣行の1/2回数 7回
■栽培記録簿
 
■出荷計画数量 25,000kg
■出荷開始(予定)日 11月下旬
■出荷終了(予定)日 3月中旬
■出荷先 卸売市場、直販
 
   
             
    生産・出荷・販売の状況    
         
             
    産地取り組み体制   JA詳細情報(HPリンク)    
   
■産地責任者

いすみ農業協同組合
常務理事 鈴木 茂文

■生産行程管理責任者

いすみ農業協同組合 
夷隅支所
支所長代理 野村 昭一

■販売(格付け)責任者 いすみ農業協同組合 
夷隅支所
支所長代理 野村 昭一
■情報開示責任者 いすみ農業協同組合
営農販売課長 宮城  武
■内部検査者 いすみ農業協同組合
監査室長 磯野 新一
  ホームページ:JAいすみ    
             
Copyright © 2003-2005 JA Group CHIBA  All Rights Reserved.
JA全農ちば・ホームページ