JAグループ千葉 もっと安心農産物
トップページ しくみ 品目の窓 産地の窓 お知らせ リンク お問い合わせ
JAかとり 東庄町蔬菜園芸組合
施設部会もっと安心包菜生産グループ
品目 非結球レタス
作型 ハウス周年
登録日 平成29年1月6日
登録回数 12回
             
    生産組織   品目    
         
    昭和50年頃にミニトマト栽培を始め、昭和56年にミニトマト部会を設立した。昭和63年頃からサンチュの水耕栽培を導入し、平成元年には組織を施設部会と改めた。平成8年頃からサンチュを土耕にて栽培し平成18年から「ちばエコ農産物」&「もっと安心農産物」生産・販売運動に取組んだ。
消費者の皆様が求める安心・安全で新鮮、なおかつ美味しい農産物をお届けするために、「ちばエコ農産物」&「もっと安心農産物」生産・販売運動に取組み、産地と消費者の距離を縮め、消費者の望む農産物の生産に努めていきます。
  カロチンなどのビタミン類をはじめ、鉄分などのミネラル分を含んでいます。太陽の恵みと北総台地のミネラルをたっぷりと吸収し、香り豊かなサンチュです。    
      ■品種 チマサンチュ    
             
    栽培の特徴   出荷販売情報    
    地元で生産された堆肥を主体に施用し、土作りを行います。
土壌診断を実施し施肥設計を行っています。アブラムシ等の防除のため圃場周辺の除草をします。病害予防のため、白黒マルチを使用します。
  卸売市場の機能を活用した取引の拡大を目指します。    
   
■統一栽培暦PDF表示
■化学窒素成分量(kg/10a)
12.5kg
参考:慣行の1/2量 12.5kg
■化学合成農薬使用(成分)回数 7回
参考:慣行の1/2回数 7回
■栽培記録簿
 
■出荷計画数量 76,000kg
■出荷開始(予定)日  
■出荷終了(予定)日 周年
■出荷先 指定市場委託
 
   
             
    生産・出荷・販売の状況    
         
             
    産地取り組み体制   JA詳細情報(HPリンク)    
   
■産地責任者 かとり農業協同組合
代表理事組合長 岩P 幸雄
■生産行程管理責任者 かとり農業協同組合
東庄経済センター長 
宮内 義一郎
■販売(格付け)責任者 かとり農業協同組合
東庄経済センター長 
宮内 義一郎
■情報開示責任者 かとり農業協同組合
東庄経済センター長 
宮内 義一郎
■内部検査者 かとり農業協同組合
営農生活課課長 山田 誠一
  ホームページ:JAかとり    
             
Copyright © 2003-2005 JA Group CHIBA  All Rights Reserved.
JA全農ちば・ホームページ