JAグループ千葉 もっと安心農産物
トップページ しくみ 品目の窓 産地の窓 お知らせ リンク お問い合わせ
JAきみつ メロン部会
品目 メロン
作型 半促成
登録日 平成29年1月6日
登録回数 14回
             
    生産組織   品目    
         
    富津市の新井・川名・篠部・下飯野・青木・千種新田・西大和田地区とかなり広い地区で作付けされています。昔はシーズン10万ケース以上の出荷量があったプリンスメロンも高齢化等によりずいぶん減ってしまいました。しかし、逆に品質的に向上し商品的にも希少価値が出て市場側でも売りやすい商品とされ、引っ張りだこです。
  肥料・農薬の使用を、メロンの栽培暦に則り栽培基準を守り栽培してきています。出荷時にサンプルを1個持ってきてもらい糖度検査をして基準以下のものは別扱いとして出荷しています。
  昼間暑く夜涼しい日が続くと、メロンに糖度がのって美味しく仕上がります。検査基準レベルも他産地と比べ厳しい方で、品質的にも大変素晴らしいものだと自負しています。    
      ■品種 プリンス、タカミ    
             
    栽培の特徴   出荷販売情報    
    土壌診断を実施し施肥量を決定する。 圃場の除草を実施微小害虫の発生を抑制・ネットを展張し害虫の侵入を防ぐ。   市場流通だけではなく直販店への販売を積極的に検討する。    
   
■統一栽培暦PDF表示
■化学窒素成分量(kg/10a)
7kg
参考:慣行の1/2量 7kg
■化学合成農薬使用(成分)回数 15回
参考:慣行の1/2回数 15回
■栽培記録簿
 
■出荷計画数量 55,000kg
■出荷開始(予定)日 5月上旬
■出荷終了(予定)日 7月上旬
■出荷先 指定市場委託、直販
   
             
    生産・出荷・販売の状況    
         
             
    産地取り組み体制   JA詳細情報(HPリンク)    
   
■産地責任者 JAきみつ 代表理事組合長
齊藤 茂雄
■生産行程管理責任者

JAきみつ メロン部会長
林 泰弘

■販売(格付け)責任者

JAきみつ 富津経済センター長
花澤 米司

■情報開示責任者 JAきみつ 経済部
部長  松崎 正行
■内部検査者 JAきみつ  監査室
室長  立石 俊一
  ホームページ:JAきみつ    
             
Copyright © 2003-2005 JA Group CHIBA  All Rights Reserved.
JA全農ちば・ホームページ