JAグループ千葉 もっと安心農産物
トップページ しくみ 品目の窓 産地の窓 お知らせ リンク お問い合わせ
JA多古町 ホウレンソウもっと安心生産班
品目 ほうれんそう
作型 秋どり
登録日 平成28年7月8日
登録回数 11回
             
    生産組織   品目    
         
    現在20名で構成され約692aの作付面積があります。化学肥料の低減と化学合成農薬を可能な限り減らすよう努め、安全・安心な農産物の生産に取り組んでいます。        
      ■品種 ミストラル他    
             
    栽培の特徴   出荷販売情報    
    化学合成農薬をまったく使わない土壌消毒法として太陽熱と水とフスマを使った土壌消毒法《土壌還元消毒》を行いました。ヤガ類の物理的防除法として防蛾灯(緑色蛍光灯)を試験的に利用し 減農薬栽培に取り組んでいます。   学校や病院への供給を増やしていきたい 。    
   
■統一栽培暦PDF表示
■化学窒素成分量(kg/10a)
6kg
参考:慣行の1/2量 10kg
■化学合成農薬使用(成分)回数 4回
参考:慣行の1/2回数 4回
■栽培記録簿
 
■出荷計画数量 50,000kg
■出荷開始(予定)日 10月上旬
■出荷終了(予定)日 11月下旬
■出荷先 卸売市場、学校給食契約
 
   
             
    生産・出荷・販売の状況    
         
             
    産地取り組み体制   JA詳細情報(HPリンク)    
   
■産地責任者 JA多古町
代表理事組合長 飯田 正一
■生産行程管理責任者

多古町農協園芸部ほうれんそう部会  部長 鈴木 亮平

■販売(格付け)責任者 JA多古町
園芸課課長 内藤 昌弘
■情報開示責任者 JA多古町
指導課課長 大木 嘉延
JA多古町
指導課 荒井 啓幸
■内部検査者 JA多古町
検査室長 越川 正悟
  ホームページ:JA多古町    
             
Copyright © 2003-2005 JA Group CHIBA  All Rights Reserved.
JA全農ちば・ホームページ